株式会社レアックス
札幌本社
〒065-0024
北海道札幌市東区北24条
東17丁目1番12号
TEL.011-780-2222
FAX.011-780-2221
東京営業所
〒144-0034
東京都大田区
西糀谷1丁目10番16号
TEL.03-5735-5951
FAX.03-5735-5952
西日本営業所
〒691-0011
島根県出雲市国富町730
TEL.0853-31-4861
九州機材営業所
〒812-0874
福岡市博多区光丘町2丁目3番21号
(株)九州地質コンサルタント内
レアックス オーストラリア RaaX Australia Pty.,Ltd
6 Mann Place,Higgins,ACT 2615
Tel&Fax:Int+61-(02)-6254-44090

Visual MODFLOW Flex 5.0 地下水解析ソフトウェア

*
地下水解析ソフトウェア Visual MODFLOW Flex 5.0

地下水モデリングソフトウエア VMOD Flex 5.0 がリリースされました

Visual Modflow flex5.0
Visual MODFLOW Flex は、力強いツールと時間を節約するワークフロー オプションを提供し、複雑な地下水モデルを効率的に構築できます。
新しいバージョン 5.0でビジュアルで出来栄えの良いプロジェクトをあなたの指先で!

新しいエンジン

SEAWAT
NEW! SEAWAT - SEAWAT v.4のサポートが追加されました:Visual MODFLOW Flexは、MODFLOW-2000とMT3D-MSの組み合わせに基づいて、USGSによって開発された完全結合フロー、多種溶質および熱輸送モデルであるSEAWATをサポートします。
 
 
Visual MODFLOW Flexでは、次のSEAWATフローパッケージがサポートされています。
 
• BAS6 Basic Package
• DIS Discretization Package
• BCF6 Block-Centered Flow Package
• LPF Layer Property Flow Package
• HUF2 Hydrogeologic Unit Flow Package (HUF2)
• OC Output Control Package
• RCH Recharge Package
• EVT Evapotranspiration Package
• WEL Well Package
• DRN Drain Package
• RIV River Package
• GHB General-Head Boundary Package
• FHB Flow and Head Boundary Package
• CHD Time-Variant Constant Head Package
• LAK LAK - Lake Package (LAK3)
• HFB6 HFB6 - Horizontal Flow Barrier package (HFB6)
• OBS OBS – Observation
• HOB HOB - Hydraulic-Head Observation
• GMG GMG - Geometric Multi-Grid Solver
• PCG PCG - Pre-conditioned Conjugate Gradient Solver (PCG2)
•SIP SIP - Strongly Implicit Procedure Package
• WHS WHS - BiCGSTAB-P Matrix Solver
• LMG
Link Multi-Grid package for using the SAMG (Systems Algebraic Multi-Grid) Solver
 
 
Visual MODFLOW Flexでは、次のSEAWATトランスポートパッケージがサポートされています。
• VDF
Variable Density Package
• VSC
Viscosity Package
• BTN
Basic Transport
• ADV
Advection
• DSP
Dispersion
• SSM
Source/Sink Mixing
• RCT
Reaction Package
• GCG
Generalized Conjugate Gradient Solver
 
注:高度な変換/実行設定を使用すると、Flex以外で開発された追加のプロセス/パッケージ(たとえば、沈下、リターン排水)をシミュレートすることができます。
 
NEW! RT3D - RT3D v2.5のサポートの追加:Visual MODFLOW Flexは、普及したMT3DMSをベースとした反応性輸送エンジンであるRT3Dをサポートするようになりました。
 
Visual MODFLOW Flexでは、次の反応モジュールがサポートされています。
  •  BTEXの瞬時好気性分解
  • 逐次電子アクセプタによるBTEX分解(6種、1次反応速度)
  • 速度制限収着
  • Double Monodモデル
  • 逐次1次崩壊(PCE / TCE / DCE / VCなど4種まで)
  • 好気性/嫌気性PCE / TCE脱塩素
 

可視化および設定

セルインスペクタ
可視化および設定にダイナミックな追加
  • セルインスペクタ - ワークフロービューアで使用できる新しいセルインスペクタを使用して、セルレベルで構造化モデルと非構造化モデルの値をチェックできます。
 
  • ステータスバー - セル寸法がステータスバーに追加されました。
  • タイムピッカー - 非構造グリッド ワークフロー ビューアでタイムピッカーを使用できるようになりました。
  • レイヤーピッカー – 非構造化グリッド ワークフロー ビューアでレイヤーピッカーを使用できるようになりました。

ワークフロー

NEW!
追加の変換/実行設定:サポートされているすべてのエンジン(MODFLOW-USGを除く)の詳細設定が追加されました。個々のパッケージを変換してモデルで実行するかどうかを指定できるため、独自のパッケージ入力ファイルを柔軟に使用できます。

パッケージ、プロパティ、および境界条件

NEW! 新しいプロパティと境界条件ツール
  • フィールド計算機:モデルのプロパティ(グリッド寸法、標高など)を変数として境界条件の値を設定できます。
  • 分散パラメータ:コピー、貼り付け、あるいは直接入力コマンドを使用して、分散パラメータ ダイアログで値を編集できます。

その他の機能拡張 【新機能】

  • 簡単なClassicインポート:ClassicプロジェクトをファイルメニューからVisual MODFLOW Flexに直接インポートします。
  • Classic濃度のインポート:境界条件濃度をClassicプロジェクトからインポートされるようになりました。
  • 3Dビューでの相対時間のアニメーション:3Dビュー アニメーションでは、タイムスタンプ ラベルを相対時間たは絶対時間で指定できます。
  • 記述的なタイトルバーの設定Windows:設定ウィンドウには、設定が適用されるデータ レイヤーやビューアーなど、記述的なウィンドウ タイトルが表示されるようになりました。
  • オブジェクト名の変更:データ エクスプローラのオブジェクトとモデルエクスプローラのほとんどのオブジェクトの名前を変更できます。
  • フィードバックボタン:無記名のフィードバック ボタンが追加されました。
  • SAMGソルバー:Visual MODFLOW PROユーザーのためのSAMGソルバのシングル プロセッサ版を追加しました。
 

欠陥の解決

  • アクティブなモデルの限界に近い不規則なポリラインに沿ってBCを定義すると、予期しない結果が生じる。
  • 一部のビューで並べ替えツールが見つからない。
  • Show/Hide Gridlinesボタンと関連するツールバーが断続的にビューアから消える。
  • 井戸データのインポートが、揚水スケジュールに時間的矛盾があった場合、そのことが警告メッセージで知らされることなく、井戸データがインポートできなくなる。
  • ユーザーはポリゴン属性データを概念的な涵養//蒸発散要素に割り当てることができない。
  • 時系列ビューアに関する問題。
  • 壊れたPESTを実行すると複数のワークフローが作成されてしまう。
  • 高度な実行/変換設定の複数の問題。
  • MODELOW-SURFACTモデルのPCG2、PCG4、PCG5ソルバーパッケージのPCGソルバー変換設定。